−高温機器の余寿命診断のための−
微小サンプルクリープ試験法標準


ISBN:ISBN 978-4-901381-38-3

編  集:日本材料学会 高温強度部門委員会 微小サンプルクリープ試験法ワーキンググループ

体  裁:A4判 183ページ

定  価:16,200円(本体15,000円+税)

会員特価:11,340円

送  料:1冊につき360円




概 要
 火力発電設備を始めとする経年高温機器の余寿命診断手法として,実機から採取した微小なサンプルを用いてクリープ試験を行う,スモールパンチクリープ(SPC)試験やミニチュアクリープ(MC)試験が注目されている.しかし,これまで標準的な試験法が無かったため,日本材料学会では高温強度部門委員会に「微小サンプルクリープ試験法ワーキンググループ」を設置し,試験法標準を作成するために活動を続けてきた.
 この度,文献調査結果,SPCラウンドロビン試験結果および試験法標準を成果報告書として取りまとめた.
 本書が微小サンプルクリープ試験の普及を促し,経年高温機器の保全に貢献することを期待する.
 
 
目  次

第T部 スモールパンチクリープ試験法標準
  【本文】
  1. まえがき
  2. 用語と記号
  3. 実機サンプリング法
  4. 試験装置
  5. ダイ,ボールおよびパンチャー
  6. 試験片
  7. 試験方法
  8. 試験の有効性
  9. 余寿命評価法
  10.報告事項

  【解説】
  1. 実機サンプリング法
  2. 試験装置、試験治具、試験片
  3. 寿命に及ぼす諸因子の影響
  4. 荷重/応力換算式とその導き方
  5. 荷重/応力換算式の数理的関係
  6. 荷重/応力値に及ぼす諸因子の影響
  7. 実機余寿命予測法
  8. FEM解析法と解析結果   

  【付録1】
  ラウンドロビン試験結果

  【付録2】
  スモールパンチクリープに関する世界の動向調査結果   

第U部 ミニチュアクリープ試験法標準
  【本文】
  1. まえがき
  2. 試験装置
  3. 試験片
  4. 試験方法
  5. 試験の有効性
  6. 報告事項

  【解説】
  1. 試験片の寸法効果
  2. 雰囲気シールドによる荷重への影響
  3. 試験機への試験片の取付方法
  4. スモールパンチクリープ試験との比較


 
申込方法
 郵送,FAXまたは電子メールで,題目を「微小サンプルクリープ試験法標準」購入希望とし,部数,お支払い方法(銀行振込,郵便振替),必要書類(見積書,請求書,納品書,郵便振替用紙の要否),会員・非会員の別,送付先,電話番号をご記入の上,下記までお申し込み下さい.
 
606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
日本材料学会出版部
TEL(075)761-5321, FAX(075)761-5325
 E-mail: jimu@jsms.jp