ソイルミキシングウォール(SMW)設計施工指針(改訂版)

 
 
日本材料学会発行 B5判 110ページ
定  価 2,808円(本体 2600円+税)
会員特価 2,527円
(送料:いずれも1冊につき360円、ただし10冊以上は無料)
 
趣旨・特色
「ソイルミキシングウォール(SMW)設計施工指針」は昭和62年10月に本学会から刊行されて以来、主として建設関係の設計技術者や現場技術者の間で広く活用されていた。
特に、学官民を問わずに各種基準や仕様書にも取り入れられ、仮設工事関係者の必携として版を重ねてきている。しかし、多くの技術分野と同様にこのSMW工法に関する技術面での著しい進展があり、その環境も変化してきた。たとえば、従来、本工法は仮設工事・仮設構造物を主体にした利用を対象にしていたが、本設構造物としての設計施工例も報告されるようになってきている。また、主たる使用材料は普通ポルトランドセメントであったものが、高炉セメントの使用が一般的になってきた。
 このような状況から、本「設計施工指針」を全面的に再検討することを目的に、「ソイルミキシングウォール(SMW)設計施工指針」改訂版編集委員会を発足させた。本書はこの改訂版編集委員会の検討結果を取り纏めたものである。編集委員会では、旧版の精神を生かしながら最新の施工例を参考に改訂する方針の基に、具体的に以下の項目について重点的に検討した。すなわち、1)使用材料の再検討、2)SI単位の採用、3)適用範囲の再検討、4)大口径施工等の大型化への取り組み、5)品質管理や安全管理の指針の充実、6)環境に対する配慮、7)資料編や付録の充実等である。
 本改訂版も旧版同様、関係各位に広く活用されることを祈念している。
主要目次
第1章 総説
  1.1 目的、1.2 定義、1.3 適用範囲
第2章 材料
  2.1 ソイルセメント、2.2 芯材、2.3 遮水材
第3章 設計
  3.1 設計の基本事項、3.2 許容応力度、3.3 部材に発生する応力の算定、3.4 断面の決定
第4章 施工
  4.1 施工計画、4.2 施工手順、4.3 現地調査と試験施工、4.4 機械および装備、4.5 削孔機構、4.6 混練機構、4.7 造壁順序、4.8 注入液の配合、4.9 削孔混練速度および引き上げ混練速度、4.10 泥土の処理と有効活用、4.11 施工管理、4.12 近接施工、4.13 環境保全対策
第5章 掘削時の維持管理
  5.1 保守・点検、 5.2 計測管理、5.3 掘削時の注意事項、5.4 補修および補強
第6章止水壁・遮水壁
  6.1 目的、6.2 定義、6.3 維持管理
第7章資料
  7.1 ソイルセメント試験方法、7.2 シリンダー法によるワーカビリティー試験方法 7.3 SMW掘削機転倒防止のための重点管理基準例、7.4 土質別の施工例、7.5 透水試験の実施例
付 録
  1.山留壁としての施工例、2.止水壁としての施工例、3.特殊機械の諸元例
 
申込方法
 随意用紙に書名、部数、必要書類、会員・非会員の別、送本先、電話番号を明記の上、FAXまたはE-mailで下記へお申込ください。
 〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101 日本材料学会出版部
       TEL(075)761-5321、FAX(075)761-5325、E-mail: jimu@jsms.jp