腐食防食部門委員会 第332回例会

令和2年1月29日

主催

公益社団法人 日本材料学会

協賛

化学工学会,火力原子力発電技術協会,近畿化学協会,軽金属学会,高分子学会,資源・素材学会,色材協会,自動車技術会,ステンレス協会,石油学会,電気化学会,土木学会,日本化学会,日本機械学会,日本金属学会,日本建築学会,日本原子力学会,日本船舶海洋工学会,日本鋼構造協会,日本鉄鋼協会,日本銅学会,日本塗料工業会,日本非破壊検査協会,日本表面真空学会,日本弗素樹脂工業会,日本プラントメンテナンス協会,日本防錆技術協会,日本保全学会,日本溶射学会,表面技術協会,腐食防食学会,溶接学会

日時

2020年1月29日  13:00〜16:50

会場

大阪府教育会館 たかつガーデン地下1階 オリーブ
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号
( 近鉄大阪上本町駅から徒歩約5 分,地下鉄谷町九丁目駅から徒歩約8分
http://www.takatsu.or.jp/access.html)

主題

『最近の防食塗料と評価方法』

内容

塗料による防食は工業的に広く使われている防食技術の一つであるが,その防食性能は,塗膜の水および酸素に対する遮断性の程度や,初期ならびに経時的に生成する塗膜欠陥,あるいは塗膜の素地金属に対する密着性などに代表される各種要因が複雑に関わる.またこれらを評価する試験方法の開発も望まれている.本例会では,塗膜の防食技術や各種促進耐候性試験の特徴や課題について解説していただき理解を深めるとともに,最新の防食塗料技術や関連するISO の動向などについてもご講演いただく.

プログラム

Business Meeting 13:00〜13:15

(司会 山下正人 葛椏sマテリアルズ)

  1. 塗膜による防食技術 −防食設計の考え方− 13:15〜14:05

    奥村美明 元 日本ペイント

  2. 塗膜に対する各種促進耐候性試験の特徴と課題 14:05〜14:55

    野村英治 関西ペイント

    休  憩         14:55〜15:10

  3. (司会 左藤眞市 大阪産業技術研究所)

  4. ふっ素樹脂塗料を上塗りとする防食塗装系の耐久性
    −ISO12944 規格改定を含めて− 15:10〜16:00

    田邉弘往 元 大日本塗料

  5. 反応性塗料による鉄さびのデザインとテーラリング 16:00〜16:50

    山下正人 葛椏sマテリアルズ

腐食防食部門委員会会員以外の方は, 参加費を戴きます.

日本材料学会・協賛学会会員: 5,000円
その他 非会員: 10,000円

【申込先】

〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
公益社団法人 日本材料学会会
Tel: 075-761-5321, Fax: 075-761-5325, E-mail: jimu@jsms.jp