第3回材料WEEK

期日

平成29年10月10日(火)〜10月14日(土)

会場

京都テルサ(〒601-8047 京都市南区東九条下殿田70 TEL:075-692-3400)

主催

日本材料学会

趣旨

日本材料学会は材料に関わる広範囲の分野の研究者・技術者が参加する学会で,創設以来科学技術の根幹である材料分野において活発な活動を行ってきました.科学技術の発展には,知識・知恵の体系(学術)に関する情報交換が必須であり,学会はその学術交流の基盤インフラです.本会はこれまで情報交換の場として,5月の学術講演会ならびに部門委員会が企画するシンポジウム,講習会などを積極的に提供するとともに,日本学術会議材料工学委員会との連携のもと開催されてきた材料工学連合講演会の主担当をしてまいりました.材料工学連合講演会は複数の学協会の橋渡しをする貴重な交流の場でありましたが,2014年開催を最後に終了となり,本会は,材料工学連合講演会の趣旨を引き継ぎ,新たに「材料WEEK」として開催するに至りました.第3回目となる材料WEEKは,従来の複数の学協会からの提案企画によるワークショップを開催するとともに,学生の研究活動の一助としての若手学生研究発表会,本会部門委員会の企画によるシンポジウム,講習会ならびに公開部門委員会を一堂に会して行う企画です.材料学に関する幅広い知識の取得と他分野との交流の場として積極的なご参加を御願いいたします.

企画行事

講演会行事

◎材料シンポジウム:

・ワークショップ
  1. 最前線のナノ/セラミック材料
  2. マクロ/ミクロ変形におけるモデリングとシミュレーション
  3. 金属ガラスのメタラジーとメカニクス
  4. 伝統材料工学
  5. ナノ形態の制御と応用
  6. 高分子複合材料・多相材料のナノ構造制御による新展開
・若手学生研究発表会

◎第15回機械・構造物の強度設計,安全性評価に関するシンポジウム(略称:強度安全シンポ)
第17回コンクリート構造物の補修,補強,アップグレードシンポジウム(略称:アップグレードシンポ)
◎第12回材料の衝撃問題シンポジウム(略称:衝撃シンポ)

 

講習会行事

◎第30回初心者のための疲労設計講習会(略称:疲労設計講習会)
◎第6回フラクトグラフィ講習会
◎EBSD講習会

 

公開部門委員会

※各行事の募集要項や内容についての詳細は,決定次第ホームページへ公開いたします.