第56回高温強度シンポジウム
講演募集

開催日 :平成30年12月6日(木),7日(金)
講演申込締切 :平成30年9月10日(月) → 9月14日(金)※締切りました

主催

日本材料学会

協賛

ステンレス協会,日本機械学会,日本金属学会,日本材料強度学会,日本材料科学会,日本鉄鋼協会,日本溶接協会,溶接学会(予定)

期日

平成30年12月6日(木),7日(金)

会場

石垣市商工会館研修室(ホール)
〒907-0013 沖縄県石垣市浜崎町1-1-4
http://www.i-syokokai.or.jp/about/access.html

参加費

会員(協賛学協会員含む) 10,000円
非会員 12,000円
学生会員(協賛学協会員含む) 8,000円
学生非会員 9,000円

当日会場にて参加費を申し受け,前刷集をお渡しします.なお,前刷集のみを希望する場合には,代金(日本材料学会会員:6,000円,非会員8,000円)に送料360円を添えて,講演申込先に申し込みください.シンポジウム終了後に発送いたします.
また,12月6日(木)のセッション終了後に懇親会を開催します(参加登録された方は無料).

本学会主催の「高温強度シンポジウム」は1959年に第1回が開催され,以降,他学協会との協賛によって,我が国の高温強度に関する科学と技術研究の上で,大きな貢献をしてまいりました.今回のシンポジウムにおいても,高温強度に関する材料学的,力学的,設計的立場から関心の深い下記のテーマを中心として講演を広く募集いたします.多数のご参加をお待ちしております.

(1) 耐熱材料,および,耐熱・耐環境部材の変形と強度
(2) ミクロ組織と強度特性
(3) 応力,ひずみの非弾性解析と工学・工業的応用
(4) 高温疲労,寿命・余寿命評価
(5) 損傷の検出技術と解析予測
(6) 高温における新試験・評価技術
(7) リスクベース設計・保守技術

*ベストプレゼンテーション賞について
本シンポジウムでは,日本材料学会の正会員または学生会員を対象に,30歳未満(シンポジウム開催日(12月7日)時点)の若手研究者で優れた講演発表をされた方を表彰しております.若手の方の講演を大いに歓迎いたします.(受賞者の発表ならびに表彰は,12月7日のシンポジウム終了後同会場にて行います)

講演申込締切

平成30年9月10日(月) → 9月14日(金)※締切りました.お申し込みありがとうございました.

前刷原稿締切

平成30年10月29日(月)

問い合わせ先

日本材料学会 第56回高温強度シンポジウム係
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
FAX (075) 761-5325 (TEL (075) 761-5321)
MAIL jimu@jsms.jp

※講演論文集原稿は1講演につきA4用紙5枚以内に執筆いただきます.講演時間は討論を含め15-25分程度を予定しております.
※参加申込みの際にお届けいただいた個人情報は,参加登録,諸連絡,行事案内等の日本材料学会の事業運営のみに使用させていただきます.