公開部門委員会
瑞泉鍛刀所見学会

企画

破壊力学部門委員会

会場

(株)日本製鋼所 室蘭製作所本事務所応接室
現地集合とします.JR母恋駅から徒歩で会場までお越しください.室蘭製作所正門で会社名,氏名を保安員に伝えて頂ければ、本事務所へご案内いたします.

日時

2019年5月24日(金) 14:30〜16:00

参加費

無料

参加申込み方法

電子メールのみの受付とします.瑞泉鍛刀所見学希望と明記し,氏名,会社名、連絡先を添えて,期限までに申込み先まで電子メールで参加申込みをお願いします.
申し込み人数が30人に達した時点で募集を打ち切ります.また期限を過ぎた申し込みは受け付けません.

申込み期限:5月9日(木)
申込み先 :jimu@jsms.jp

趣旨

瑞泉鍛刀所は1918年に日本製鋼所室蘭製作所に開設されて以来100年間,日本刀の鍛刀技術を脈々と受け継いでいます.今回,日本製鋼所殿のご厚意によって,瑞泉鍛刀所を見学する機会を得ることができました.部門委員会・分科会で普段議論をしている工業熱処理が確立されるはるか以前に,日本刀の製作過程において焼入れ焼戻し日本古来の伝統技法として編み出されていました.日本刀の鍛刀所において日本刀の作成工程を学ぶとともに,作業現場を実地に見ることができるまたとない機会です.熱処理の伝統技法に興味がある方,日本刀に興味がある方の来場をお待ちいたします.

プログラム

  1. 14:30〜15:00 室蘭製作所および瑞泉鍛刀所概要
    (バス移動)
  2. 15:10〜15:50 鍛刀所見学
    (1) 瑞泉鍛刀所資料館見学
    (2) 瑞泉鍛刀所仕事場
     (バス移動)
  3. 16:00 解散