関東支部 第66期通常総会・特別講演会のご案内

第66期関東支部通常総会および特別講演会を下記の通り開催致します.なお,特別講演会は関東支部以外の会員や非会員の方もご参加できますので奮っての申し込みをお願い致します.

日本材料学会関東支部
支部長 小茂鳥 潤

日時

平成29年4月17日(月) 15:00〜16:45

場所

上智大学 四谷キャンパス 図書館8階 821室
〒102-8554 東京都千代田区紀尾井町7-1
TEL: 03-3238-3318 E-mail: hisamori@sophia.ac.jp
(上智大学理工学部機能創造理工学科 久森紀之)
四谷キャンパスマップ:
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/map/map_yotsuya

交通

JR中央線,東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ツ谷駅
麹町口・赤坂口から徒歩5分
四谷キャンパスアクセスガイhttp://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_yotsuya

第66期総会

16:15〜16:45

審議ならびに報告事項

(1) 第65期事業報告
(2) 第65期決算報告
(3) 会計監査報告
(4) 第66期事業計画
(5) 第66期収支予算
(6) その他

特別講演会

15:00〜16:05

主催

日本材料学会 関東支部

共催

日本材料学会 生体・医療材料部門委員会

スポーツ義肢装具とリオパラリンピック報告

概要

演者は,公益財団法人鉄道弘済会・東京身体障害者福祉センターにおいて義肢装具士として義足製作に取り組んでいる.通常の義足作製に加えて,1989年からはスポーツ義足の製作に取り組んでいる.“義足の仙人”と呼ばれており,スポーツ義足の世界では第一人者である.近年では,切断障害者から成る陸上クラブ「ヘルス・エンジェルス」の代表者として,スポーツ・アスリートの指導を行っている.義足の装着により,再び走る喜びを与えるだけでなく,日本記録選手の輩出にも尽力している.また,2000年のシドニーから,アテネ,北京,ロンドン,2016年のリオまで5回のパラリンピックに日本代表選手のメカニックとして同行している.
特別講演会では,9月7日(水)〜9月18日(日)に開催されたリオパラリンピックに日本パラリンピック陸上連盟から義肢装具士として要請を受け帯同した経験やエピソード,東京五輪への課題や展望,期待などについて講演する.

講師

(公財)鉄道弘済会 義肢装具サポートセンター

室長 臼井 二美男 氏

参加費

会員 1,000円,非会員 3,000円,学生 無料
参加費は,当日会場にて徴収いたします.

定員

100名(定員に達し次第,締め切ります)

申込方法

E-mailで,「関東支部特別講演会参加希望」と明記のうえ,平成29年4月11日までに,下記までお申し込み下さい.
なお,関東支部の正員の方には別途電子メールで「第66期通常総会・特別講演会のご案内」をお送り致しますので,通常総会と特別講演会両方の出欠のご連絡をお願い致します.

日本材料学会 関東支部 庶務幹事 因幡 和晃
東京工業大学 環境・社会理工学院 融合理工学系
〒152-8550 東京都目黒区大岡山2-12-1 I6-5
E-mail: inaba.k.ag@m.titech.ac.jp
Tel: 03-5734-2156