関東支部・理事会企画 講演と見学の会
全日本空輸 整備センター

開催日 平成31年3月4日

主催

日本材料学会関東支部(日本材料学会 理事会企画)

日時

平成31年3月4日(月)13:00〜16:00

会場

全日本空輸 整備センター
〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-5-4
TEL: 03-5756-5094
(全日本空輸 整備センター 機体事業室)
http://www.ana.co.jp/cp/kengaku/map1.html

交通

東京モノレール「新整備場駅」改札口に集合.
※快速列車は停まりません.また「整備場駅」で下車しないように注意してください.

概要

航空機の経済寿命は20年といわれていますが,適切な整備と補修を行っていれば,20年以上安全に運行することができます.今回は,機体の強度/疲労/検査(案)に関するご講演をいただくと共に実機の整備を見学します.

スケジュール

12:30   東京モノレール「新整備場駅」改札口に集合
全日本運輸 東京新第1格納庫
整備センターへ徒歩移動
12:45   全日本運輸 整備センターに到着
講演と機体工場見学
13:00-14:30   全日本空輸航空機整備の概要及び機体工場見学
全日本空輸 整備センター ご担当者様
14:40-15:40   機体の強度/疲労/検査について(案)
ご担当者様
16:00   解散

なお,講演の内容は都合により変更される場合がございます.最新の講演・見学の内容は,関東支部のHP(http://kanto.jsms.jp)でお知らせ致します.

定員

40名(先着順)

参加費

無料

参加申込

参加申込みは平成31年1月23日(水)から先着順で受付開始いたします.
「日本材料学会関東支部 全日本空輸整備センター見学会 参加希望」と題記し,氏名,勤務先,連絡先(電話番号,E-mail)を明記の上,平成31年2月13日(水)までにE-mailで下記にお申し込みください.
また,同業他社の参加はご遠慮ください.

申込先

電気通信大学機械知能システム学専攻
松村 隆
〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
E-mail:matsu@mce.uec.ac.jp

※講演と見学の会に参加申込みの際にお届けいただいた個人情報は,諸連絡,行事案内等の日本材料学会の事業運営のみに使用させていただきます.