第68期第2回マルチスケール材料力学
部門委員会(公開)

開催日 2020年3月26日(木)

主催

日本材料学会
マルチスケール材料力学部門委員会

開催日  →コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を考慮し開催を中止いたします.

2020年3月26日(木)13:20〜16:00

会場

京都大学東京オフィス 大会議室
〒100-6510 東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング10階

テーマ

『各スケール階層における実験観察とモデリングの連携強化に向けて(第四回)』

趣旨

材料が有する複雑かつ多様な力学特性を理解するためには,各スケール階層における支配現象を実験観察により明らかにし,本質を捉えながら取り扱い可能な形のモデルを構築して検証,フィードバックに繋げる試みを積み上げることが不可欠です.一方,実験観察とモデリングの分業化が高度に進みつつある現在,双方の交流・協調の重要性はますます高まっていると言えます.本研究会では,各階層における最前線の実験観察および解析(モデリング)に取り組まれている講師をお招きし,基本事項から最新動向,問題点までを丁寧に講演頂き,マルチスケール材料力学の今後の展望を考えるための機会といたします.今回(第四回)は,高分子材料の力学特性のモデリングに焦点を当てた内容とします.ご関心をお持ちの多くの方々のご参加をお待ちしております.

スケジュール

委員長挨拶  13:20〜13:30

特別講演1【破壊機構・全原子モデル】 13:30〜14:30

題 目 「全原子分子動力学計算による高分子衝撃破壊の分子論」
講 師  名古屋大学大学院 工学研究科 応用物質化学専攻 藤本 和士 氏

(休憩14:30〜14:45)

特別講演2【変形特性・粗視化モデル】 14:45〜15:45

題 目  「構造用高分子材料のモデリングと変形・破壊シミュレーション」
講 師  東京大学 生産技術研究所 基礎系部門 久保 淳 氏

総合討論  15:45〜16:00

※本会は公開部門委員会ですので,どなたでも無料でご参加頂けます.ご興味のある方はふるって会場へご参集下さい.
【ライブ配信】当日は講師の方々の許可を得て講演模様をインターネット上でライブ配信(13:30〜)いたしますので,ご都合の悪い場合はそちらをご利用ください(質疑応答および総合討論の時間帯は諸事情により音声もしくは配信自体を停止させていただきます).ライブ配信は当部門登録者向けの限定サービスであり,登録者には事前(当日,開始10分前(13:20)までに)にE-mailにてURLを連絡いたします.当部門への新規登録については下記の問合せ先へお尋ねください.なお,ライブ配信については事前テスト済みですが,当日の機器トラブルや回線状況により配信不能となる場合がありますことを了承ください.ライブ配信は,YouTubeのライブストリーミング機能を用いて行います.YouTubeで通常のコンテンツが視聴できる環境(画像および音声)である事をあらかじめご確認ください.YouTubeアプリを使用した視聴も可能です.ただし,Google Chrome,Microsoft Edge,Safari(すべて最新版)以外のブラウザ(特にInternet Explorerでは殆どの場合閲覧できません)を使用した場合,視聴に不具合が出る可能性がありますのでご注意ください.また,講演内容は二次配布禁止(録画禁止)としますので厳守ください.

問合せ先

当部門委員会宛のメールアドレス: mmm@m3.jsms.jp