日本材料学会編集委員会 掲載論文 利用許諾基準

  許諾申込主体   利用対象   形式   媒体等 学会への申請   条件 学会への報告義務   注
1 著者 自己の論文の全部または一部 閲読が完了した「著者最終稿」の電子ファイル 個人のサーバ 不要 A,B,D,E 不要 個人のサーバとは,搭載された全内容について著者がアップロードや削除 を他人の同意なしに行えるサーバを指す.
2 同上 同上 掲載物(電子ファイル) 研究者仲間へ電子的手段で配布 不要 C 不要  
3 同上 同上 掲載物(紙版,電 子ファイル) 研究報告書(不特 定多数に配布しないもの) 不要 A 不要  
4 同上 自己の論文の図および表 無修正のまま 本、論文、学位論文、等 不要 A 不要  
5 著者または雇用機関 自己の論文の全部または一部 閲読が完了した「著者最終稿」の電子ファイル 雇用機関のサーバ (機関リポジトリ) 不要 A,B,D,E, F 要(サーバ搭載の URL を連 絡) ・雇用機関サーバとは,アップロードや削除を著者個人が直接コントロールで きないものを言う・営利目的の広告の場合は許可が必 要
6 著者または雇用機関 同上 掲載物(紙版) 雇用機関の被雇用者の論文のみからなる論文集,紀要,本など:雇用機関内部で使用または広報用 だが非営利で無料配布のもの 不要 A 不要 ・雇用機関外部への販売の場合には許可が必要
7 「著者または雇用機関」 以外の第三者 掲載論文の全部または一部 掲載物(紙版,電子ファイ ル) 本や論文,論文選集(電子媒体を 含む) A,B サーバ搭載の際は URL を連 絡 ・営利目的と判断された場合は,課金することもある
8 2 次情報出版者 書誌情報など         条件(有料/無料など)は個別交渉

「条件 A」:完全な引用情報を付すこと.掲載物をそのまま転載する場合はコピー権表示を含み一切変更しないこと.
「条件 B」:サーバー搭載の際は、オンライン版の当該論文にもリンクすること.
「条件 C」:研究者個人宛の 1 対 1 の発送のみ.メーリングリスト,その他での複数宛先への一斉送信は禁止.
「条件 D」:掲載物(紙面のスキャンデータ等)のサーバ搭載は認めない.「著者最終稿」の搭載にあたっては,共著者の承諾を得ること.
「条件 E」:サーバーへの搭載は電子版ないしは紙版の刊行後とすること.
「条件 F」:機関リポジトリ搭載の場合は、 オンライン版の当該論文にリンクし、著作権は公益社団法人日本材料学会(The Society of Materials Science,Japan)が保有していること、および、DOI を含む完全な引用情報を表記すること

注記

#1:複数の機関にまたがる研究プロジェクト(チーム)は雇用機関に準ずる.
#2:マイクロフィルム,CD-ROM 等の電子媒体などは紙版に準じて扱う.
#3:引用および引用情報を含む図や表などの論文の一部を転載する場合には,完全な引用情報を含んで転載すること.
#4:利用許諾された論文等は,(共)著者および日本材料学会へ帰属する著作権を尊重して利用すること,また,サーバ搭載の論文を管理すること.
#5: 本基準は29年4月22日以降の申請に適用する.
#6:本基準について問い合わせ・許可願い送付先:henshuu@jsms.jp
#7:本利用許諾基準は、CC BY ライセンスで出版されている掲載物には適用されない.