新技術・新製品トピックスのご案内

会員の皆様から,会誌「材料」に工業的な視点から新たに開発された技術や製品に関する読み物を掲載してほしいとのご要望をいただいておりました.これに応えて,平成12年4月号より「新技術・新製品トピックス」の欄を設けることになりました.図・写真・文章が一体となった新技術や新製品についての紹介記事であり,詳細な情報を求める読者の関心が高いページになると考えております.なお、当欄についてのご質問やご投稿のご希望は下記までご連絡ください.

日本材料学会「新技術・新製品トピックス」係
TEL(075)761-5321、FAX(075)761-5325
E-mail jimu@jsms.jp
新技術・新製品トピックス(会誌「材料」に掲載された新技術・新製品トピックスについてはこちらをご覧下さい。) 一覧へ

1.記事の内容
執筆機関の新技術や新製品についての技術的紹介を中心とする.商品名等の具体名が入ってもよいが,単なる宣伝や他社製品の中傷は受け付けない.
2.投稿手続き
投稿にあたっては,所定の投稿申込用紙と原稿ならびにそれらのコピー1部を提出しなければならない.
3.原稿の書き方
図表や文章の体裁は「材料」の他記事の書き方に準ずるが,内容によって斬新な紙面使用を認める.また,カラー原稿も認めるが,それに要する費用は執筆機関が別途支払わなければならない.
4.原稿の採否
投稿原稿の採否は庶務委員会が決定する.庶務委員会は投稿原稿について訂正を求めることがある.訂正が求められた原稿が返送日より3ヶ月以内に再提出されない場合には,その原稿は掲載されないことがある.
5.投稿原稿の規定ページ数
1編1頁(2500字程度.図表を含む)を基本とする.1ページの超過は認めるが,別に定める別刷価格が割増となる.
6.別刷の購入
執筆機関は掲載1編につき50部の別刷を購入しなければならない.別刷価格は別に定めるところによる.
1.別刷価格
別刷り代は50部64,800円(会員54,000円)とする.2ページにわたるものは129,600円(会員108,000円)とする.カラー等の特別な印刷を希望する場合には,別途必要な費用を徴収する.
2.技術賞
新技術・新製品トピックスとして紹介された新技術・新製品は掲載年度または掲載翌年度の日本材料学会技術賞の審査対象とする.