第67期学術講演会 優秀講演発表賞受賞者について

5月26日、27日に高知工科大学にて開催した第67期学術講演会における「優秀講演発表賞」受賞者が決定しました.
受賞されたのは次の8名です.おめでとうございます.

オーガナイズドセッション

 

〔オーガナイズドセッション1「疲労損傷観察ならびに強度評価」〕

小川裕樹 殿(広島大学大学院)
演題:Al合金/CFRP異材FSSW接合継手の疲労強度に関する接合条件の最適化





〔オーガナイズドセッション2「高温材料の変形・破壊・損傷評価と実機への適用」〕

大塚勇貴 殿(東京工業大学)
演題:
デジタル画像相関法を用いたき裂先端のひずみ場測定と高温環境への適用




〔オーガナイズドセッション4「塑性挙動のモデリングとシミュレーション−ナノからマクロまで−」〕

黒澤瑛介 殿(叶_戸製鋼所)
演題:
Dual-phase鋼のマルチスケール強度解析




〔オーガナイズドセッション6「材料・構造物の衝撃問題」〕

石井陽介 殿(豊橋技術科学大学)
演題:
等方性弾性平板中における弾性波の非線形周波数ミキシングに関する理論的および数値的検討




〔オーガナイズドセッション7「生体・医療・福祉材料」〕

山井佑馬 殿(慶應義塾大学大学院)
演題:
発光スペクトルを制御したUV/ozone表面改質法の開発およびマウスES細胞培養系への応用




〔オーガナイズドセッション11「複合材料研究・応用の最前線」〕

納所泰華 殿(富山県立大学大学院)
演題:
自己修復性を有する開繊炭素繊維/エポキシ樹脂積層材料の力学特性に関する実験と有限要素解析




一般セッション



吉田修一 殿(九州大学大学院)
演題:
一酸化炭素添加による水素助長破壊抑制に対する材料強度の影響




福島雄大 殿(東京理科大学大学院)
演題:
活火山から採取した火山灰の溶融特性と浸透特性について