腐食防食部門委員会 第345回例会

開催日 令和4年11月22日 (火)

主催

公益社団法人 日本材料学会

協賛

化学工学会,火力原子力発電技術協会,軽金属学会,資源・素材学会,自動車技術会,ステンレス協会,石油学会,電気化学会,土木学会,日本ガス協会,日本機械学会,日本金属学会,日本原子力学会,日本建築学会,日本高圧力技術協会,日本鋼構造協会,日本鋳造工学会,日本鉄鋼協会,日本非破壊検査協会,日本プラントメンテナンス協会,日本防錆技術協会,日本保全学会,日本溶接協会,表面技術協会,腐食防食学会,溶接学会

日時

令和4年11月22日 (火) 12:45〜16:30

会場

大阪府教育会館 たかつガーデン 2 階 コスモス
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号
(近鉄「大阪上本町」駅から徒歩約5分,Osaka Metro 谷町線「谷町九丁目」駅から徒歩約8分.http://www.takatsu.or.jp/access.html

主題

『経済性を重視した材料とその耐食性』

内容

産業設備の設備材料の選定に関しては、使用される環境に応じた耐食材料であることに加え競争力を向上させるためにライフサイクルコスト(LCC)が常に意識される。LCCを下げるためには経済性の高い設備材料の採用が有効であるため、金属材料メーカーでは各種の新しい材料が開発されてきた。本例会では、まず2020年に報告された最新の腐食コストの調査結果を、続いて各材料メーカーの高経済性材料の開発の実例をご講演いただき、設備材料のLCC最適化検討の一助としたい。

プログラム

Business Meeting 12:45〜13:00

  (司会 大塚 真司 JFEスチール(株))

  1. 腐食コスト調査結果から見る持続可能社会構築に向けた耐食材料の役割

    13:00〜13:50

    金子 道郎 日本製鉄(株)

  2. 省合金二相ステンレス鋼の耐食性と最近の動向

    13:50〜14:40

    及川 雄介 日鉄ステンレス(株)

  3. 休  憩         14:40〜14:50

    (司会 矢野 昌也 住友化学(株))

  4. エネルギー輸送用ラインパイプの耐食性と水素脆性

    14:50〜15:40

    石川 信行 JFEスチール(株)

  5. 橋梁用低合金耐食鋼とライフサイクルコスト

    15:40〜16:30

    湯瀬 文雄 (株)神戸製鋼所

【申込方法・申込先】

以下の期日までに参加者の(a)所属・(b)氏名・(c)メールアドレスを日本材料学会の事務局宛にメールで連絡ください.
メールの見出しおよび本文に, 「腐食防食部門委員会第345回例会参加申し込み」と明記ください.
●腐食防食部門委員会委員でない方は,@右のいずれかの会員種別とA資料送付先住所添えてください.(日本材料学会会員,協賛学協会会員(協賛学協会名),非会員)

■申し込み期限:2022年11月15日(火) 正午 (※必ず期限までにお願いします)
E-mail: jimu@office.jsms.jp
Tel: 075-761-5321, Fax: 075-761-5325

■参加費

腐食防食部門委員会委員以外の方は, 参加費をお振込みください.
日本材料学会・協賛学会会員: 5,000円
その他 非会員: 10,000円

  送金先口座
  銀行:みずほ銀行 (普通口座)
     出町支店
  口座番号:1152944
  口座名義:公益社団法人日本材料学会(コウエキシャダンホウジンニホンザイリョウガッカイ)
送金についてお願い
※ご所属名義でのご送金の場合は,必ず送金明細(お名前・送金日・明細)をFAXもしくはE-MAIL等でご連絡ください.
  受領処理に誤りが生じご迷惑をおかけすることがございますので,ご協力賜りますようお願いいたします.