第72期通常総会・学術講演会ならびに各種併設行事
開催ご案内

開催日 2023年5月28日(日)〜30日(火)
会 場 つくば国際会議場文部科学省研究交流センター(つくば市)

本会第72期通常総会・学術講演会ならびに各種併設行事を下記のとおり開催します.部門委員会等による併設行事として,28日(日)に公開部門委員会,29日(月),30日(火)にオーガナイズドセッションが企画されていますので,多数ご参加頂きますようご案内申し上げます.
※コロナウイルス感染予防のためオンラインもしくはハイブリット(対面+オンライン)での開催の可能性がございます.

2023年5月28日(日)

<公開部門委員会> 会場:つくば国際会議場

部門委員会

テーマ

疲労部門委員会 NIMSにおける疲労研究の取り組み
高温強度部門委員会 高温強度問題の最前線(仮題)
破壊力学部門委員会 キャビテーション壊食(仮題)
衝撃部門委員会 衝撃工学の基礎と応用(仮題)

<シンポジウム> 会場:つくば国際会議場

部門委員会

テーマ

マルチスケール材料力学部門委員会 第8回マルチスケール材料力学シンポジウム

2023年5月29日(月)

<第72期通常総会> 会場:つくば国際会議場

<特別講演会>

講演題目「宇宙飛行士・国際宇宙ステーションを支えるフライトディレクタの仕事」
講師:中野優理香氏(宇宙航空研究開発機構 有人宇宙技術部門 有人宇宙技術センター フライトディレクタ)

<懇親会>

会 場:検討中
(詳細については,決まり次第,会誌会告および学会ホームページにてご案内いたします.)

2023年5月29日(月),30日(火)

<学術講演会> 会場:つくば国際会議場,文部科学省研究交流センター
「講演募集」をご覧下さい.

<フォーラム>

部門委員会

テーマ

信頼性工学 検討中

参加登録料

〇事前登録(5月8日締切)

参加者・登壇者(会員) 一般 12,000円(講演論文集含) 学生 2,000円
参加者(非会員) 一般 23,000円 学生 5,000円

【事前登録について】【〆5月8日(金)まで】

第72期学術講演会は,事前登録制とします.5月8日(金)までに申込と参加費入金をお願いします.申込と入金受理をもちまして事前登録完了となります.
学術講演会へお申込みの方には,5月中旬頃に講演論文集(ダウンロード版)の公開日とURLをご連絡いたします.

 ◎学術講演会への参加申込フォームは3月中旬頃の公開予定です.今しばらくお待ちください.

 

事前登録および入金期日(5月8日まで/厳守)

材料学会会員

材料学会非会員

参加者・登壇者

参加者

28日
公開部門委員会・シンポジウム

無料

無料

28日〜30日
(学術,公開,シンポ)

12,000円
(2,000円)

23,000円
(5,000円)

( )内は学生参加費.

送金先(下記いずれかの口座まで参加費のご入金をお願いします)

振替口座 01000−1−026625番
取引銀行 三菱UFJ銀行出町支店 普通口座 0006978
三井住友銀行四条支店    普通口座 1002445
みずほ銀行出町支店     普通口座 1005419
口座名義  公益社団法人  日本材料学会(コウエキシャダンホウジン ニホンザイリョウガッカイ)

講演論文集について

USBメモリ版の学術講演会論文集は発行せず,ホームページからダウンロード版を配布いたします.
学術講演会の参加登録費は講演論文集(ダウンロード版)を含んだ価格となりますので,参加登録された方は改めてのご購入の手続きは不要です.

【講演論文集のみをご希望の方】

「講演論文集希望」と題記し,氏名,連絡先を明記のうえ,2023年5月8日(月)までにE-mailにてjimu@office.jsms.jpへお申込みください.講演会終了後,講演論文集(ダウンロード版)のURLをご連絡すると共に請求書をお送りいたします.

学術講演会論文集

会 員 (一般 7,000円 学生 2,000円)
非会員 (一般 10,000円 学生 5,000円)

第72期学術講演会講演募集


プログラムは3月上旬に公開予定です.

講演申込締切:2023年1月25日(水)厳守

第72期学術講演会は2023年5月29日(月),30日(火)の日程でつくば国際会議場,文部科学省研究交流センターで開催いたします.学術講演会では,各種材料の開発,改質,特性・機能評価に関する学術講演の他に,産業界における各種製品の開発・製作・保守・管理・リサイクル等を対象とした学術講演を含め,材料学の基礎から応用まで,幅広く講演を募集しています.大学等の研究・教育機関で当該分野の研究に携わっておられる方々のみならず,産業界で製品開発・生産技術・機能保証等の分野でご活躍の皆様のご参加を歓迎します.

「日本材料学会優秀講演発表賞」について

「日本材料学会優秀講演発表賞」は学術講演会における特に優秀な講演発表に対して表彰を行うもので,表彰対象者は35歳未満(2023年4月1日現在)の正会員・学生会員・賛助会員です.優秀講演発表賞への応募は講演申込時の事前登録が必要です.優秀講演発表賞規程および講演申込要領をご参照の上,奮ってご応募ください.(受賞は一人に対して原則1回とし,学生会員(講演申込み時)として受賞した場合は正会員または賛助会員として更に1回受賞することができます.)注:優秀講演発表賞の欄に生年月日等のご記入なき場合は「応募しない」と判断します。
また,本賞には企業講演者枠も設けています.企業所属の会員の方はこの機会に奮ってご応募下さい.

○一般講演

A 応用分野キーワード

1.産業機械 2.自動車 3.航空機 4.造船 5.電気・電子機器 6.化学工業 7.エネルギー・環境 8. 医療・食品 9.建築・土木 10.計測 11.その他

B 材料キーワード

a.金属 b.セラミックス c.高分子 d.コンクリート e.木材 f.岩石 g.複合材料 h.マイクロ・ナノ i.その他

※一般セッションでは,異分野の研究者間の交流促進を目的として,「応用分野キーワード」を基準にプログラムを編成致します.
※プログラム編成の都合によりご希望のセッションにならない場合があります。その節はご了承ください。

○オーガナイズドセッション

  1. 疲労現象とその支配要因(疲労部門委員会)
    オーガナイザー:蓮沼将太(青学大) ,阪口基己(東工大),高橋宏治(横浜国大)
  2. 高温材料の変形・破壊・損傷評価と実機への適用(高温強度部門委員会)
    オーガナイザー:小川和洋(東北大) ,三枝利紀(北海道電力)
  3. 非破壊材料強度評価(X線材料強度部門委員会)
    オーガナイザー:西田真之(神戸市立工業高専) ,熊谷正芳(東京都市大)
  4. 塑性挙動のモデリングとシミュレーション−ナノからマクロまで−(塑性工学部門委員会)
    オーガナイザー:志澤一之(慶應大) ,内田 真(阪公大)
  5. 破壊の発生・進展とその解析・評価・計測(破壊力学部門委員会)
    オーガナイザー:早房敬祐 ,和泉遊以(滋賀県立大) ,田邉裕貴(滋賀県立大)
  6. 材料・構造の衝撃問題(衝撃部門委員会)
    オーガナイザー:岩本 剛(広島大),川合伸明(防衛大)
  7. 生体・医療材料(生体・医療材料部門委員会)
    オーガナイザー:宮田昌悟(慶應大),水谷正義(東北大),大塚雄市(長岡技科大)
  8. 岩石力学とその応用(岩石力学部門委員会)
    オーガナイザー:陳 友晴(京大) ,奈良禎太(京大) ,福田大祐(北大) ,緒方 奨(阪大) ,河野勝宣(鳥取大学)
  9. 材料・機械・構造物への信頼性工学の応用展開(信頼性工学部門委員会)
    オーガナイザー:松村 隆(電通大) ,松田伸也(香川大),
  10. 複合材料研究・応用の最前線(複合材料部門委員会)
    オーガナイザー:高坂達郎(高知工科大),仲井朝美(岐阜大),中谷隼人(阪公大)

発表資格

発表資格は本会会員に限ります.
(注:講演申込時に入会手続きを済ませてください.会員資格をお持ちでない場合は,ご講演いただくことができません.なお,入会は会費の納入をもって完了となりますので必ず会費をお支払ください.何卒ご協力をお願い申し上げます.)
・・・→入会手続きはこちらから

講演申込方法  講演申込フォーム

上記の発表資格をご確認頂き,ホームページから講演をお申込みください.

○申込後の確認画面はこちらから(確認・修正画面) ・・・>確認画面

講演申込締切

2023年1月25日(水)厳守
プログラム編成準備のため,締切以後のお申込みは受付いたしかねます.
誠に恐れ入りますが,何卒ご理解ご協力賜ります様お願い申し上げます. 

原稿提出要領

本会のホームページから原稿作成要領をダウンロードいただき,原稿を要領にそってA4用紙2枚以内にご作成ください.→ 原稿作成要領

※原稿をワードファイルとpdfファイルに変換したものを下記提出先URLのフォームよりお送りください.

ファイル作成時の注意事項

  • pdfファイルに変換する際には,全てのフォントの埋め込みを忘れずにお願いします.
  • ファイル名は講演番号にしてください.

※提出先 https://www.jsms.jp/cgi-bin/72reception/form.cgi

原稿提出期日

2023年3月20日(月)

講演時間

1題15分(講演10分,討論5分)の予定です.
ただし講演申込件数により変更される場合があります.

講演会場にはノートPCをご持参ください.

発表が予定されているセッションが開始される前の休憩時間等を利用して,プロジェクタとの接続について適宜事前に確認していただくようお願いいたします.

問合先

日本材料学会学術講演会係 〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
Tel:(075)761-5321,Fax:(075)761-5325,E-mail:jimu@office.jsms.jp

※学術講演会プログラムは本会のホームページに3月上旬に掲載いいたします.
※講演論文集は本会のホームページからダウンロード版を配布いたします.
※講演会申込みの際にお届けいただいた個人情報は,諸連絡,行事案内等の日本材料学会の事業運営のみに使用させていただきます.