第71期学術講演会 優秀講演発表賞受賞者について

5月30日,31日にハイブリッド(大阪科学技術センター)にて開催した第71期学術講演会における「優秀講演発表賞」受賞者が決定しました.
受賞されたのは次の9名です.おめでとうございます.

オーガナイズドセッション

 

〔オーガナイズドセッション1「疲労現象とその支配要因」〕

林 美佑 殿(広島大学大学院)
演題:大きな予ひずみを考慮した疲労限度線図の作成





〔オーガナイズドセッション2「高温材料の変形・破壊・損傷評価と実機への適用」〕

大田祐太朗 殿(株式会社IHI)
演題:
Ti-6Al-4VのCold-Dwell-Fatigueにおける制御モードの影響




〔オーガナイズドセッション4「塑性挙動のモデリングとシミュレーション−ナノからマクロまで−」〕

松原成志朗 殿(名古屋大学)
演題:
過渡膨潤過程におけるポリアクリルアミドゲルの粘弾性特性評価




〔オーガナイズドセッション6「材料・構造の衝撃問題」〕

西野博貴 殿(中央大学大学院)
演題:
高速飛翔マイクロ粒子による高分子材料の衝突変形メカニズム




〔オーガナイズドセッション7「生体・医療・福祉材料」〕

吉川直希 殿(慶應義塾大学大学院)
演題:
微細溝加工を施したCo-Cr合金製培養面上におけるマウス由来筋芽細胞の配向性制御




一般セッション



宇賀神友康 殿 (同志社大学大学院)
演題:
セルロースナノファイバーを添加したエポキシ系接着剤を用いた接着継手の衝撃強度




大西智樹 殿(高知工科大学)
演題:
センサ埋め込み状態が複雑形状FRPの硬化度測定に与える影響





齋藤知歩 殿(京都工芸繊維大学大学院)
演題:
SiO2の相転移速度におけるアルカリ金属酸化物添加の影響





京山周平 殿(同志社大学大学院)
演題:
炭素繊維表面に析出させるCNTの本数と径に及ぼすパルス電解Niめっきの影響