English Page

材料」(毎月15日発行)


 会誌「材料」は,2015年3月18日のPM12:00より,電子投稿審査システムの運用を開始いたします.《PM12:00までに投稿された原稿は,削除されますのでご注意ください.》


電子投稿システム  ScholarOne Manuscripts

投稿者用マニュアル(Ver.1.0 2015年3月12日版)


会誌「材料」は、材料に関連する幅広い分野を扱う論文集として高い評価を受けています。

        

J-Stage公開についてはこちらから

●日本材料学会では,公益社団法人としての役割を鑑み,会員以外の皆様にも,最新号を含むすべての内容を公開しております.●

※このページにおける論文のアブストラクト一覧は,2014年発行の第63巻までで終了しました.2014年1月以降分は,J-Stageでの公開のみになります.ご了承下さい.

カメラレディ原稿についてのご案内

平成25年6月10日以降に投稿される原稿は、「投稿原稿見本(2013年改定)」に従って作成のうえ電子投稿システムにて編集委員会までご提出下さい。
 また、掲載決定原稿の提出は、「カメラレディ原稿の作成および提出について」に沿って作成のうえ編集委員会宛てに郵送ください。


投稿

原稿締切は毎月10日必着(10日が土日祝日の場合は休み明けの日)になります。
 投稿に際しては、必ず「投稿原稿見本(2013年改定)」を使用のうえ電子投稿システムにてご提出ください。

 

投稿規程(2015.2.15改正)

投稿規程

原稿執筆上の規約 (2005.4.28改正)

原稿執筆上の規約

・投稿原稿見本(2013年改定) 

原稿見本TEX形式

・投稿申込用紙(2013.4.18改定)

投稿申込用紙
   (※電子投稿システム ScholarOne Manuscriptsへのご投稿の場合は投稿申込用紙は不要です。)

キーワード一覧 ・・・投稿申込用紙の※2キーワード記入欄はこの一覧表より選択して下さい

キーワード一覧


英文投稿 


再録投稿・・・「材料」に掲載済の記事を、別の言語で投稿したい場合


掲載決定原稿提出 ・・・「カメラレディ原稿の作成および提出について」(pdfファイル作成手順と最終原稿提出について)

別刷価格表

特集号の予定


その他記事

国内外トピックス・・・国内外で開催された会議等の報告記事など

新技術・新製品トピックス ・・・新たに開発された技術や製品についての紹介記事


転載

転載許可 ・・・「材料」掲載記事の転載を希望される場合


編集委員

関連情報
CiNii (NII論文情報ナビゲータ)

    編集委員会へのご意見・ご要望を受け付けます.
(匿名でのお申し出については回答いたしかねます.どうぞご容赦願います.)


≪お問い合わせ先≫

日本材料学会 編集委員会
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
TEL:(075)761-5321 FAX:(075)761-5325
e-mail:henshuu@jsms.jp


All Rights Reserved, Copyright©, 1997 The Society of Materials Science, Japan.